ヤフオク出品の仕方を分かりやすく解説

ヤフオク出品は誰でもできます!

不用品をヤフオクに出品してお小遣いにすることもできますし、お店をされているかたはお店の商品を出品することもできるので非常に便利です。

ヤフオクでは売れないと思われているかたも多いですが、ヤフオクユーザーはとても多く、売れないものはないんじゃないかというほどの勢いがあります。

そこでこの記事では誰でもヤフオクの出品ができるように分かりやすく解説していきたいと思います。

ヤフオク出品の手順

ヤフオクに出品するには5つの手順をおこなうことになります。

  1. ヤフオクに登録する
  2. 出品する商品を用意する
  3. 出品ページを作る
  4. 出品する
  5. 落札された商品を発送する

それではこれら5つの手順についてそれぞれ分かりやすく解説していきましょう。

ヤフープレミアムに登録する

まずヤフオクに出品をするにはYahoo!プレミアムに登録する必要があります。

ヤフープレミアム会員は月額462円で利用することができるので、たいへんお得です。(ソフトバンクをお使いのかたは月額無料

お店で商品を販売されているかたであれば、月額462円でインターネット上でもお店の商品を販売することができるようになります。

ヤフオクを始めるにはYahoo!プレミアムへの登録がならず必要になります。

出品する商品を用意する

登録がすんだら、出品する商品を用意します。

  1. 不用品
  2. お店の商品
  3. あたらに仕入れる

いくつか選択肢はありますが、まずはお家にあるいらない物を出品することから始めるのがおすすめです。

出品ページを作る

出品する商品が決まったら出品ページを作っていきます。

  1. 商品を撮影する
  2. 商品の説明を書く

おもにやることは2つで、商品を撮影して説明文をつくります。

今はスマホで綺麗な写真撮影ができてしまいますから、スマホ1つあればヤフオク出品ができてしまう時代ですね。(パソコンがあったほうが作業は楽ですが)

画像は3枚ほど用意して、説明文にはしっかりと商品を要点を書いていきます。

出品する

商品を決めて画像と説明文ができたら、あとは出品するだけです。

出品時の価格を決めてから思い切って出品してみましょう。

はじめてヤフオクで出品をする場合には、流れをつかむためにも「1円スタート」で出品してもいいでしょう。

スタートが1円なので入札されやすくなりますし、うまくいけば入札ラッシュになり思わぬ金額までのびることがあります。

落札された商品を発送する

出品した商品が落札されたら発送をします。

ヤフオクでは出品する時に配送方法を決めてから出品することができますので、その機能を使うのが一番かんたんな方法になります。

ヤフオクでお店の商品を出品する・ヤフオクで利益を狙う場合は、運送業者さんと契約をしたほうがお得な送料になることが多いです。

  • ヤマト運輸
  • 日本郵政
  • 佐川急便

一般的にはこの3社のなかで交渉をすることになるでしょう。

どの運送業者さんにもいえることですが、やはり発送件数が少ないうちは送料が安くなりません。

運送業者さんとの契約をするなら、月間30個ほどの発送件数を目指していくようにしてください。

まとめ

以上がヤフオク出品の仕方と手順になります。

ヤフオク出品はとても簡単です。

一度使えるようになってしまえば不用品を処分するにも困ることはなくなりますし、仕事としても使えるようになりますので、ぜひ利用してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です